ホーム > 製品情報一覧 > 在宅向け 携帯型X線撮影 > 在宅向け 携帯型X線撮影装置 PORTA 100HF

在宅向け 携帯型X線撮影装置 PORTA 100HF


APRで撮影が変わる、PORTAが時代を変える

高性能インバータ発生器を搭載、高品質を追求したコンパクトボディ、 安定した出力で鮮明な高画質を実現。
ポータブルクラスで最軽量・最大出力100kV。

APR(アナトミカル・プログラム撮影機能)

撮影部位・撮影方向・撮影サイズを選択するだけで全ての撮影条件(kV、mA)を瞬時に呼び出せる8モードAPR機能を搭載。 またkVとmAsの個別設定には、より感覚的な設定が可能なダイヤル方式を採用しています。

高性能インバータ発生器を搭載

特殊平滑回路によるインバ-タ方式を採用することでリップルの少ない安定したX線が得られます。 また、不要な被曝線量を低減し、更に安全で短時間な撮影をすることができます。

高性能を追及したコンパクトボディ

独自のポータブル専用電子回路をコンパクトな軽量ボディーに搭載。対衝撃性能と耐久性を極めたアクティブモデルです。

安定した出力で鮮明な高画質を実現

長時間の使用に耐える小型X線管をセレクトし、安定した電源供給回路と組合わせることで高画質なX線撮影を可能にしました。

ポータブルで最軽量・最大出力100kV

移動先で使用することが大前提となるポータブルX線モデルにとって軽量化は最大の課題です。ポータブルクラスでは最軽量となる約8.5kgを実現し、そして最大出力100kVの性能がどんなロケーションでも最良のX線撮影を約束します。

仕様

X線撮影装置部

高電圧発生器
X線管
APR
外形寸法
本体重量
電源
インバータ方式
焦点1.2mm
8メモリー
161(W)×291(L)×160(H)mm
約8.5kg
100~120V/200~240V

システム構成

・X線発生装置
・X線制御器
・絞り一体型本体
・電源ケーブル
・撮影用ハンドスイッチ
・アルミキャリングケース(オプション)

寸法図(単位:mm)

Copyright (c) AIIM JAPAN GROUP.All Rights Reserved.